補聴器の今、教えます

最新の高性能補聴器を紹介!

最新の高性能補聴器を紹介!

最新の高性能補聴器を紹介! 人は音によって様々な情報を得ることが出来ます。声を聴く事で人と会話が成立し音楽に耳を傾けることで心を動かされ、場合によっては音を判別することで危険を回避することも出来るのです。
その役目を背負っているのが耳になるわけですが、加齢や事故、ケガ、病気といった様々な要因で耳の性能が落ちてしまった時に役立つのが補聴器です。これを装着することで音をクリアに聞き分けることができ、小さな物音でも大きく聞こえるようにしてくれます。
補聴器は時代と共に進化を続け、現在ではかなり高性能なものも出てきています。
例えば携帯電話やテレビと接続してそれらの音を補聴器で直接聞くことができます。他にも両耳の補聴器が通信することでより自然に音を拾えたり、人の声と騒音を自動で判別して騒音を小さくし、人の声を大きくしてくれます。
非常に使いやすく便利になってきています。
特に電池の小型化で軽量化していることで長時間装着していても苦痛になりません。

高性能補聴器の種類と主な製品特徴について

高性能補聴器の種類と主な製品特徴について 補聴器にはさまざまな付加機能を備えたものがあります。それらをまとめて「高性能補聴器」と言いますが、現在販売されている主な種類はスマートフォン連動型・メガネ一体型の2種類です。
スマートフォン連動型の場合、通常であれば音量調整やノイズ除去といった機器調整を専用アプリでおこなえます。付加機能としてノイズキャンセル機能もあり。
映画館やコンサートホールが活用シーンとなり、周囲の音に合わせてご自身で補聴器をベストな状態にすることが可能です。
バッテリー残量もスマートフォンで目に見えるようになるため、常に機器を良好状態で保ちながら使えます。
メガネ一体型はその名の通り、メガネ機能も備えているアイテムです。ご自身の視力に合わせたレンズを装着できるので、視力矯正をしつつ聴力も補えるので年配の方に支持されているのが特徴です。
さらに骨伝導タイプの補聴器となっているため、内耳障害の難聴であってもクリアに音を感じられます。

Copyright (C) 2020 補聴器の今、教えます. All Rights Reserved.